IoTモジュール販売

IoTを普及させるための成功の秘訣は「スモールスタート」です。

まず、身近な設備をIoT化して成功事例を作り、そしてそれをシステム化していくことが、IoT普及に欠かせません。

当社では、ラズパイを使いコストを低減したモジュールを開発し、安価に提供しております。

 


アナログメータ自動読み取り機

工場中にあるアナログメータを目視で読み込み、手書きで記入している作業を「自動化」しませんか?

 

                       ↓

カメラで自動読み込み

コンパクトなカメラ付きモジュール(ラズパイ)でアナログメータを読み込み、針の示す値をデジタル化します。

エクセルに自動記入

測定したデータを、エクセルに自動的に記入します。

データ読み出し

データは外付けUSBメモリに書き込まれます

 

<カメラモジュール仕様>

幅×高さ×奥行:70㎜×100㎜×30㎜

重量:約120g

電源:DC5V

 

<ラズパイ仕様>

RaspberryPi model 3B

 

<モジュール価格>

38,000円(税別)

別途セットアップ費用がかかります

 


【屋内用】熱中症モニターキット

夏季の製造現場などでは、ワーカーの方の熱中症へのそなえが必要です。

組み込みIoT モジュール(ラズパイ)に温湿度計をとりつけ、常時作業現場の温度・湿度を計測します。モジュールはインターネットに接続できるので、離れた場所のデータを取得することが可能です。

 

警報アラーム

測定したデータから熱中症指数(WBGT)を算出し、現場の状況を三段階で確認します。

グリーン:注意

オレンジ:警戒

レッド :厳重警戒

レッド(濃):危険

 

リアルタイムアラート

モニターは現場での状況がイエロー、レッドに転じた場合、インターネット経由で管理者にアラームを発信することができます。

通信方法:メール、SNS等

 

<ラズパイ仕様>

RaspberryPi model 3B

 

<モジュール価格>

28,000円(税別)

別途セットアップ費用がかかります