リモートビジネス支援

テレワーク、オンラインミーティング、リモート。。。

コロナウィルス感染拡大の環境下で、事業を継続するためには、従業員の健康を維持しつつ、業務を継続しなければならない、経営者の皆様に課せられた喫緊の課題です。

 

リモートビジネスに必要なインフラ準備を支援します

リモートビジネスのためには以下の準備が必要です。おすすめのサービス製品もご紹介します。

 

WiFi接続環境

従業員の方は基本的に自宅での勤務が必要です。この場合、会社のネットワークに接続するためのインフラとしてWiFIが必要です。自宅にWiFiをお持ちでない従業員も多いかと思います。この場合、モバイルWIFIをレンタルして支給する必要があります。

 

VPN接続環境

会社のネットーワークに接続する場合、VPN(Virtual Private network)回線を利用して接続する必要があります。有料、無料のサービスがありますが、用途に応じたプロバイダ選びが必要です。

 

クラウドサーバ環境

社内のネットワークシステムが社内にオンプレミスとしてない場合、クラウドサーバ業者と契約して、コンテンツをアップする必要があります。Googleなどもクラウドサーバを提供しているので、規模。予算に応じてプロバイダを選定しましょう。セキュアにファイルを共有するシステムも必要です。

PrizmDoc (プリズムドック)とは

 

モバイル端末

スマートフォン、ノートPC、タブレットが必須アイテムです。ネットワークとの接続性、業務内容に応じてスペックを選ぶ必要があります。

chromebook

 

 

オンライン会議システム

ビジネスの基本はミーティングです。Zoom、CISCOwebEXなどの高品質なシステムを導入しましょう。

Zoomの使い方をていねいに説明

Web会議またはオンライン授業の配信を始める環境はできていますか?XP-PEN

 

オンライン研修

従業員の教育も怠ることはできません。従来型の集合型研修は実施できません。そこで弊社は御社の研修コンテンツをオンライン化にすることができます。

E-learningコンテンツ制作(当社サービス)

 

 

当社がご提案します

「なにをどうやって導入したらよいかわからない」とお悩みのお客様に、最適なプランをご提案します。しかも、お打ち合わせはリモートでのオンラインミーティングでおうかがいします。