IoTソリューション

現場の声から産まれたソリューション

 
ものづくりの現場ででこんな経験はございませんか?
 
生産性向上を目指したいが、
・生産性向上に必要な情報を他部門と共有できない。
・改善活動を始めたいが、どうやって進めてよいかわからない。
・設備からデータを取得してもどうやって分析してよいかわからない。
・IoTデバイスでデータを取得したいが、設備が古くてできない。
 
製造データは、生産性向上のための答えを生み出すものです。そのデータ
は現場が使いこなして初めてかちを生み出します。当社のIoTソリューションは、現場の人間がストレスフリーで使いこなせることを目的に生み出されました。導入コストランニングコストを抑えながらお客様の工場の生産性を飛躍的に向上させます。

 

生産性の基本の指標を押えます

 

生産数量      停止時間    CT(サイクルタイム)

 

当社のIoTソリューションはTPS(トヨタ式生産システム)をベースにしています。極限まで無駄をはぶくというTPSを実現するために必要な指標である、「生産数量」「停止時間」「サイクルタイム」をIoTツールを使って取得し、これをわかりやすく分析することで、生産性改善のための仮説を構築し、検証していきます。

当社IoTソリューションの特徴

当社のソリューションの独自性は、「IoT+TPS」を自動で実現できることです。そのために、以下の三つの大きな特徴があります。

・TPSに必要なデータだけに注目

・センサー類はすべて後付け可能

・データ取得は24時間365日可能

 
センサをつければ膨大なデータを取得することができます。ですが、そのうち本当に改善に必よなデータはほんの少しです。、当社のIoTはソリューション改善に必要な最低限のシンプルなデータを収集し、わかりやすい分析で改善のアプローチを支援します。
 

シンプルな低価格デバイス

当社のIoTソリューションは、以下のシンプルなデバイスを設備に取り付け、データを集約しクラウド上で分析します。
 
・可動計(べき動計)
・タクトスイッチセンサ
・積層灯センサ
 
これらのデバイスはすべてラズパイ、Arduinoを使っていますので、低コストでの導入を可能にしています。
 

クラウド利用コストはなんと0円!の衝撃

収集したIoTデータはクラウドで分析、視える化しますが当社ではGoogleフォーム、googleスプレッドシート、Googleデータスタジオを利用しますので利用コストが0円です。ここが他社との大きな差別化ポイントです。
 
分析したデータはPCでも、スマホでも見ることができます。
 

 

IoTデバイスは低コスト化を追求

 
当社のIoTデバイスはラズベリーパイ、Arduinoを採用し低コスト化を実現しています。また一つのユニットに複数のデバイスを接続ることができるので圧倒的に低コストです。導入コストもまさに「極限までムダを削り」ました。
 
 

カイゼン人材育成プログラム

TPS(トヨタ生産システム)は「顧客に価値をもたらさないものはムダ」と定義し、徹底的に無駄を省きます。そしてすべての指標を視える化し、「○○をxx%パーセント削る」という明快な改善目標を提示します。これによって現場のオペレータは「やってやろう!」という高いモチベーションを維持することができます。

当社では人材育成プログラムをご提供しています。オンラインセミナー、コロナ完成防止対策を行ったワークショップをご提供。お客様の人材を人財に変えます。

 

アメリカで生まれたリーンシックスシグマ(LSS)の育成プログラムもございます。

リーンシックスシグマ ブラックベルト セミナー(オンライン対応)

 
 
 

 


 

IOTショップ運営

alexandco_iot_shop

セルフIoTに必要なモジュールを使いやすいパッケージとしてご提供しております。

 


IOTブログ

alexのIOTブログ

セルフIoTに必要なノウハウをご提供しております。


 

IoTデバイスのご紹介

 

アナログメータ自動読み取り機

工場中にあるアナログメータを目視で読み込み、手書きで記入している作業を「自動化」しませんか?

 

                       ↓

カメラで自動読み込み

コンパクトなカメラ付きモジュール(ラズパイ)でアナログメータを読み込み、針の示す値をデジタル化します。

エクセルに自動記入

測定したデータを、エクセルに自動的に記入します。

データ読み出し

データは外付けUSBメモリに書き込まれます

 

<カメラモジュール仕様>

幅×高さ×奥行:70㎜×100㎜×30㎜

重量:約120g

電源:DC5V

 

<ラズパイ仕様>

RaspberryPi model 3B

 

<モジュール価格>

38,000円(税別)

別途セットアップ費用がかかります

 


【屋内用】熱中症モニターキット

夏季の製造現場などでは、ワーカーの方の熱中症へのそなえが必要です。

組み込みIoT モジュール(ラズパイ)に温湿度計をとりつけ、常時作業現場の温度・湿度を計測します。モジュールはインターネットに接続できるので、離れた場所のデータを取得することが可能です。

 

警報アラーム

測定したデータから熱中症指数(WBGT)を算出し、現場の状況を三段階で確認します。

グリーン:注意

オレンジ:警戒

レッド :厳重警戒

レッド(濃):危険

 

リアルタイムアラート

モニターは現場での状況がイエロー、レッドに転じた場合、インターネット経由で管理者にアラームを発信することができます。

通信方法:メール、SNS等

 

<ラズパイ仕様>

RaspberryPi model 3B

 

<モジュール価格>

28,000円(税別)

別途セットアップ費用がかかります

 


べき動計

COMING SOON