帳票類デジタル化サービス

納品書、請求書のデータ化サービス

当社のROBOT BPOサービスは、お客様のデジタル化の問題に高クオリティ、リーズナブルプライスでお応えするサービスです。

 

帳票類のデータ入力でこんなお悩みはありませんか?

■紙媒体のデータをパソコンに入力するのに膨大な時間を費やしている

■人手不足で慢性的に職場が疲弊している

■入力作業にミスが多発していまい、お客様にご迷惑かがかっている

■AI-OCRを導入したが、データ処理の方法がわからなくて困っている

■そもそも今の業務に無駄がないのかわからない。

 

そんなデータ処理のお悩みは

アレックスのデジタルBPOサービスにお任せください。

 

ステップはカンタン!3つのプロセスです。

1.データ読み込み

・お客様は紙帳票をスキャンし、PDFデータをクラウドにアップロードするだけ。

2.デジタルデータ化

・弊社環境でPDFデータをデジタル化します。AI-OCRでデジタル化したデータをチェックします。

・お客様の工程に合わせてデータフォーマットを変換しcsvデータを作成します。

3.データお受け取り

・お客様は仕上がり時間に、クラウドからcsvデータをダウンロードするだけ。

 

・納品書、請求書をパソコンに入力する単純作業から御社の大切な従業員を開放しませんか?

・入力ミスを指摘されて疲弊する職場の雰囲気を換えませんか?

・御社の大切なリソースを単純作業から、より創造的な業務にシフトして生産性を向上させませんか?

 

ご利用の流れ

ご利用料金

 

初期費用33,000円、 月額60,500円(従量課金制)

<初期料金>

・帳票フォーマット設定 20件分まで無料です。

<月額従量課金>

・データ処理 1項目1円(納品24時間以内、1項目最大100文字)

*帳票パターン追加は1件2750円

*月次 データ処置月額費用超過分 1件1円。

 

お申し込みの流れ

ヒアリング

ご利用したい帳票の確認と業務内容をお伺いいたします。

ご提案

御社に最適なプラン(ハードウェア、システム構成)及び最終調整についての調整プランを提示いたします。

ご契約

オンライン上でお申込みいただき、弊社確認を経てご契約となります。

お支払いはクレジットカード(Paypal)または請求書払い対応です。

 

豊富なオプションサービス

 

ビジネスプロセス分析サービス

デジタル化の落とし穴「現状のプロセスをそのままデジタル化すること」です。

これでは現状のプロセスに含まれている無駄や問題点もそのままデジタル化してしまいます。

そしてもう一つは「デジタル化の副作用を克服できないこと。」です。

デジタル化特有の問題に気がつかないまますすめると、想定しなかった問題「副作用」に直面します。

当社は豊富なDX化の経験を保有しており、そういった副作用を事前につぶすことができます。

当社は改善手法「リーンシックスシグマ」を活用し、現状のプロセスを分析し、

「あるべき姿」を定義し、それをデジタル化します。

ぜひご検討ください。

 

 

RPAプログラム開発

・データをデジタル化しても、そのデータを次のシステムに入力するにはさらに工数が必要です。

当社ではお客様の下流のシステムの自動化をご提案いたします。