RPAコンサルティング

RPAって何?

RPA(Robot Process Automation )とは、皆さんが業務で使用しているPCの操作をプログラミング化して、操作を自動化することです。特に、定型業務など繰り返し同じパターンで入力作業を行っている場合、PRAを導入することで効果的な省力化を行うことが可能です。PRA導入は人材不足の救世主!とまで言われております。

ただ、ソフトウェアであるために「とっつきにくい」という部分があります。また、「コストがかかる」という面もあります、大手ベンダーが提供するRPAソフトウェアは1ライセンスで年間100万円というのが価格の相場です。

また、RPAソフトウエアは「難しい」というイメージもあります。現在のRPAはパソコンで使うソフトウェアはすべて使えるのですが、ブラウザをエクセルを連動させたいときなどは、ちょっとした癖のようなものがあり、スムースに使えるようにするためにはスキルを求められます。

 

そこでUWSC無償版+エクセルというご提案

弊社ではそういったユーザ様の声におこたえして、

「導入コストが抑えられる」

UWSC(無償版)+マイクロソフトエクセル の組み合わせ導入をご提案しています。

 

UWSCとは

UWSC(Wiki)

UWSCには無償版、有償版があります。OSはウィンドウズに限定されています。

無償版でもまったく問題なく、PC作業の自動化が可能です。

録画モードとプログラミングモードがあり、録画モードでは実際にカーソル操作を録画して、その操作をコントロールすることができます。プログラミングモードでは各ソフトの操作を実行するコマンドをプログラミングして動作させることかできます。

 

エクセルとの相性の良さ

UWSCはマイクロソフトオフィスをカバーしており、ワード、エクセルといったアプリをコマンドで操作することができます。

 

ですので、今まで作成したエクセルのデータやマクロなどの資産も継続して使えるので大変効率よく自動化を導入できます。

 

弊社では、クライアント様のニーズに合わせたRPAツールの導入から展開までを綿密にフォローします。必要最低限のテクニック・スキルをお伝えし、仕組化をお手伝いします。

 

導入シナリオ

ヒアリング

まず、クライアント様をご訪問し現状分析をヒアリングを実施いたします。状況によっては現場にも入らせていただきます。ご予算。導入期間もお伺いします。

 

導入シナリオご提案

ヒアリング内容に基づき、クライアント様に最適のプランをご提示します。

 

RPAツールセミナー

クライアント様の社内にRPAツールを使いこなせるプログラマの育成が第一歩です。クライアント様の実データを使って、PRAの録画モード動作テクニック、プログラミングテクニックをお伝えします。

 

エクセル・VBAセミナー

エクセル・VBAについても、クライアント様のニーズに応じたエクセル・VBAのセミナーをご提供します。弊社専任講師がによる丁寧な指導を提供いたしますので、挫折することなくエクセルのテクニックを身に着けていただきます。

 

導入支援

UWSC、エクセル・VBAを使いこなせるだけでは、社内PC作業の自動化を戦略的に進めるのはなかなかむつかしい部分がございます。弊社では、社内の自動化について、クライアント様のニーズに合わせた最適な導入シナリオをご提案し、実行をサポートいたします。